中国の料理・人・生活や、中国のエリアのガイドなどをご紹介|中国の今と健康を伝える情報誌"チャイナビュー"

中国料理,中国の人,中国の生活,中国のエリアガイドを伝える情報誌です。

淡白な味も魅力の一つ 四川の美食

2010.04.30

中国料理は大別すると、四大料理とも八大料理とも十大料理とも分類される。四川料理はそのどれにも名を連ね、中国料理史の上でも重要な地位を占めている。しびれるような辛さの麻辣料理が有名だが、すべての四川料理が辛いわけではない。周辺各地方の料理の特徴を吸収・融合し、淡白な味も濃厚な味も併せ持っているのが現在の四川料理である。

›› 続きを読む

各種調味料が複雑な辛さを演出 四川の美食

2010.03.31

四川省は揚子江上流の中国の穀倉地帯。中国四大料理の一つである四川料理は、辛いという一言で表現されがちだが、その味は豆板醤をはじめ魚醤、椒麻醤(ジャオマージャン)など各種調味料が、ただ辛いだけではない複雑な奥深い辛味を生み出している。

›› 続きを読む

イスラム民族が伝えた料理 北京の焼肉

2010.02.28

中国料理は、牛、豚、羊、鶏、あひるなどの肉類、魚、蟹、あわび、ナマコなどの海産物、キノコ、野菜、豆類、果物等々、あらゆるものを素材として、煮る、焼く、炒める、蒸すなどさまざまな調理法と、甘味、辛味、酸味、塩味ほかの複雑な味付けで楽しませてくれる。 近年、ステーキや寿司など世界各国の料理が浸透している国際都市北京で、牛の焼肉は、今では伝統的料理として確固たる地位にある。

›› 続きを読む

徐福の故郷「カンユ県」 江蘇省の料理

2010.01.31

江蘇省の北東部に位置するカンユ県は徐福の故郷。日本に渡り、そのまま日本に住みついて、日本各地に多大な影響を与えた徐福と彼の子孫、同行の秦国人たち。彼らによって、2200年以上もの昔、まだ弥生文化の時代の日本に農耕の技術をはじめさまざまな知識が伝わった。当然、食の文化も伝えられたであろう。

›› 続きを読む

魚・米のふるさと 杭州の美食

2009.12.31

江南の豊かな穀倉地域を背景とする杭州は、隋代には京杭大運河が開削され、交易の重要拠点となり、商業が発展した。さらに南宋の都として政治・経済・文化の中心として多くの人が行き交い、洗練された料理が生みだされた。 農・水産物に恵まれた、豊富な杭州の代表的な料理を味わってみよう。

›› 続きを読む

浙江省 諸曁(しょき)の西施豆腐

2009.11.30

諸曁(しょき)市は浙江(せっこう)省中部に位置し、春秋時代の絶世の美女「西施(せいし)」の故郷として知られている。料理の名前にも「西施」の名が付けられたものが多い。

›› 続きを読む

草魚と豆腐の辛味煮 四川の魚料理

2009.10.31

成都は四川省の省都で、三国時代、蜀の劉備が築いた都である。黄河と揚子江の間に位置し、古くから中国西部地方における南北交通の要衝地として発展してきた。また、チベット高原と揚子江下流の平野との中間にあり、遊牧民族と農耕民族が融和する地で、人の往来が多いため、料理の種類も驚くほど多い。

›› 続きを読む

曲阜の料理 孔府宴(こうふえん)

2009.09.30

「孔府」とは、孔子の子孫が77代まで住み続けていた邸宅のこと。それぞれの時代の皇帝の保護を受け、清代には総面積16万、部屋数463室にも及ぶ大邸宅となり、「天下第一家」と称えられた。現在は世界遺産に登録されている。時の皇帝や大臣などが孔府を訪れた際には、盛大な宴が開かれ、このような大切な宴席で出される選び抜かれた料理は、まさに「中国宴席大全」といえるだろう。

›› 続きを読む

独特な食文化 マカオの美食

2009.08.31

16世紀初期にポルトガル人が上陸し、ヨーロッパ、インド、日本、中国などとの交易の港として発展したマカオ。同時にマカオには世界各国の食材や調理法が持ち込まれ、独特な食文化社会が形成されていった。その後イギリスによって新しい貿易拠点「香港」ができると外国商人たちの多くはマカオから移っていったが、歴史を背景にした優雅な街並みや食文化はその後も残り、現在はユニークな東西交流の地、ワールドワイドな美食の地として、世界中から観光客が訪れている。

›› 続きを読む

豊かな大地が生んだ金華の代表的料理

2009.07.31

浙江省のほぼ中心部に位置する金華地区は、土地が肥え、物産が豊富なため「浙江省有数の食糧庫」と称えられている。このことが金華料理の評判を高め、金華料理は美味といわれるようになり、浙江料理のなかでも重要視されている。今回は、金華の代表的料理「金華湯包」(スープ入り肉まんじゅう)を紹介しよう。

›› 続きを読む