中国の料理・人・生活や、中国のエリアのガイドなどをご紹介|中国の今と健康を伝える情報誌"チャイナビュー"

中国料理,中国の人,中国の生活,中国のエリアガイドを伝える情報誌です。

大震災の危機を乗り越えたパンダたち

2010.04.30

記憶に新しい四川大地震によって、中国国内49ヵ所のパンダ自然保護区は、さまざまなレベルの損壊を受け、83%のパンダ生息地は何らかの影響と破壊を受けたという。 地震のそのとき、そして、その後のパンダたちの様子を紹介しよう。

›› 続きを読む

「肝」の養生で春を元気に!

2010.04.30

日ごとに暖かくなり、草木は花を咲かせ色鮮やかに景色を染めています。春は始まりの季節にあたり、この時期に身体を整えることは一年を元気に過ごすためにも大切なこと。春と深い関わりのある「肝」の養生をポイントに、心身ともに健やかな身体づくりを心がけましょう。

›› 続きを読む

春の喜びを告げる特別なお茶

2010.04.30

長いお茶の歴史を持つ中国でも、春は待ち遠しい新茶の季節。4月になると、店先には一番摘みの新茶がずらりと揃います。この一番摘みのお茶は、中国の二十四節気のひとつ「清明節(4月5日頃)」より前に摘むお茶で、「明前茶」と呼ばれるもの。稀少な茶葉で値段も高価ですが、中国の人々にとっては春のエネルギーがいっぱい詰まった特別なお茶なのだそうです。

›› 続きを読む

パンダの楽園を再建

2010.04.30

四川大地震の被害にあった臥竜のパンダたちだが、この2年間で心と身体の健康を完全に取り戻した。「心のこもったいたわりがなかったら、ここまで早く回復することはなかったでしょう」と臥竜自然保護区管理局の張和民局長はいう。

›› 続きを読む

綿竹の年画祭り

2010.04.30

「年画」とは、中国で正月に飾られるめでたい図案が描かれる絵のことをいう。四川省綿竹の年画は昔から有名で中国四大年画の一つとされている。この年画という古来の文化・芸術を後世に伝えていこうと、綿竹では2002年から「綿竹年画祭り」が開催されている。 今年2月2~28日、第9回綿竹年画祭りが開催された。今年は、四川大地震後2回目の祭りということで、「再建・謝恩・奮進」をテーマに、災害から立ち直りつつある市民の前向きで盛大な祭りとなった。

›› 続きを読む

淡白な味も魅力の一つ 四川の美食

2010.04.30

中国料理は大別すると、四大料理とも八大料理とも十大料理とも分類される。四川料理はそのどれにも名を連ね、中国料理史の上でも重要な地位を占めている。しびれるような辛さの麻辣料理が有名だが、すべての四川料理が辛いわけではない。周辺各地方の料理の特徴を吸収・融合し、淡白な味も濃厚な味も併せ持っているのが現在の四川料理である。

›› 続きを読む