中国の料理・人・生活や、中国のエリアのガイドなどをご紹介|中国の今と健康を伝える情報誌"チャイナビュー"

中国料理,中国の人,中国の生活,中国のエリアガイドを伝える情報誌です。

春の訪れは桃のお花見へ

2010.03.31

春の香りを楽しむこのピクニック「春遊(チュンユウ)」は、 新緑の野原を散歩することから「踏青(タチン)」「探春(タンチュン)」「尋春(シュンチュン)」などと呼ばれることも。 お弁当の定番は、パンにソーセージ、茶たまご※、フルーツといった手軽なメニューで、 自然の中でおしゃべりをしながらのんびり気軽につまみます。

 このお花見が日本とちょっと違うのは、 桜ではなく“桃の花”を見に出かけるところ。中国では桃の開花が春の訪れを告げ、家々の庭や公園、川辺など、 いたるところで咲き誇る花を見ることができます。

 桃は、 中国ではとても縁起のいいポピュラーな樹。「桃源郷」という理想の世界があるかと思えば、桃の花は良縁を呼び、 桃の果実は不老長寿をもたらす……という具合に、いいことずくめの吉祥の象徴なのです。そんなことから、 華やかで縁起のいい桃のお花見が親しまれているのでしょう。

 唐の時代、 宮中の貴族たちが楽しんだという春遊は、今も中国全土で親しまれる春の恒例行事。学校の遠足、会社のレクリエーション、 家族や友だちとのピクニックと、この時期ばかりは忙しい日常をひととき離れ、春の花を愛でながらホッと一息つくのだそうです。

 

※茶たまご: ウーロン茶、しょうゆ、山椒の実を合わせた汁につけ込んだ味付けゆで卵

 

 

美容と健康に桃の効果!

 

 桃は漢方薬の中でも重要な存在。「桃仁」 には血流の改善や通便の効果があり、利水作用のある「桃花」はしみ、そばかすの予防に、皮膚のかゆみを改善する「桃葉」 はあせもなどの治療や予防に使われています。