中国の料理・人・生活や、中国のエリアのガイドなどをご紹介|中国の今と健康を伝える情報誌"チャイナビュー"

中国料理,中国の人,中国の生活,中国のエリアガイドを伝える情報誌です。

徐福の足跡をたどる

2010.01.31

紀元前220年、医学、天文学、航海術などの知識に通じた博学かつ多才な徐副は秦の始皇帝の命を受け、不老不死の仙薬を探すために「童男童女三千人」「五穀の種」「百工」を率いて東渡。仙薬は見つからず、日本に住みついたと言われる。その伝説は日本各地に今も色濃く残っている。

›› 続きを読む

冬の体質改善で花粉に強い体を!

2010.01.31

底冷えのする日が続く冬本番。寒さが苦手な人にとってはつらい季節ですが、中医学では、冬こそ体調を整える大切な時期と考えます。冬場の体質改善は春からの花粉症の予防にもつながるので、今から積極的な養生を心がけましょう。

›› 続きを読む

再び人気。華やかな伝統の中国服 旗袍(チーパオ)

2010.01.31

中国のファッション事情は今や大きく様変わり。街ゆく人々は、流行のファッションを颯爽と着こなしています。そんな様子を見ていると、伝統の中国服を着る習慣はすっかり薄れてしまったかのように思えますが、もちろんそんなことはありません。華やかなチャイナドレスは世界中の女性に根強い人気があり、本場中国でも、現代風にアレンジされた、日常着として親しまれています。

›› 続きを読む

チャイナドレス その伝統文化を継承する

2010.01.31

世界中に知られているチャイナドレス。良き伝統文化を見直そうという流れの中で、チャイナドレスの魅力が、本場中国でも見直されてきた。本格的なオーダーができる大連の富利商行はその専門店。創業12年という富利商行に狄海紅(ディハイホン)社長を訪ねた。

›› 続きを読む

東渡2200周年を記念 徐福祭り

2010.01.31

徐福とは秦の始皇帝時代の人物。始皇帝の命を受け、不老不死の仙薬を求めて東へ出航したのは、今から2200年以上も前に遡る。 1990年、徐福の東渡2200周年を記念して、「徐福祭り」が徐福の故郷カンユで盛大に行われた。以後、徐福祭りは現在までに7回開催されている。

›› 続きを読む

徐福の故郷「カンユ県」 江蘇省の料理

2010.01.31

江蘇省の北東部に位置するカンユ県は徐福の故郷。日本に渡り、そのまま日本に住みついて、日本各地に多大な影響を与えた徐福と彼の子孫、同行の秦国人たち。彼らによって、2200年以上もの昔、まだ弥生文化の時代の日本に農耕の技術をはじめさまざまな知識が伝わった。当然、食の文化も伝えられたであろう。

›› 続きを読む